第四回文学フリマ札幌 出店者募集情報!

こんにちは。文学フリマ札幌事務局です。

今年9月6日未明に発生しました、「北海道胆振東部地震」により被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

さて、今回は2019年の「第四回文学フリマ札幌」出店者募集情報をお知らせします。
例年よりも出店受付期間が早まっております。必ずご確認ください。

 

~第四回文学フリマ札幌 出店者募集情報~

・開催概要
 日時:2019年7月7日 11:00一般入場開始
 会場:さっぽろテレビ塔(札幌市中央区西1丁目)
 

 

出店受付期間
 2019年1月12日(土)0:00~2019年2月25日(日)23:59まで

 

・受付ブース数
 約130ブース
 ※前回同様、1出店者につき1ブースのみに限定いたします。ご了承ください。

 

・抽選について
 第四回文学フリマ札幌では、限定先着制を行います。
 先着80ブースまでは抽選対象外となります。
 80ブースを超えた場合は抽選となります。
 抽選を行う場合は、後日当落通知のメールをお送りいたします。

 

・出店参加費
 1ブース:4,500円
 (入場証3枚+長机半分(90㎝×45㎝)+椅子1脚+隣接出店者との共有椅子1脚)
 机・椅子の持ち込みはできません。(車いすなどの補助器具を除く)
 また、第四回文学フリマ札幌では追加椅子はご用意しません。

 

・申し込み方法
 申し込みは「文学フリマWebカタログ+エントリー」にて受け付けます。
 スマートフォンタブレット等でもご利用いただけます。

 

◎初めて出店される方へ
 あらかじめ、文学フリマWebカタログ+エントリーのユーザー登録を済ませることで、申し込み手続きをスムーズに行えます。
 登録すると、受付開始時にお知らせメールが届くので非常に便利!
 ぜひ、ご活用ください。

 

・その他
 文学フリマ公式サイトでも、詳細をご案内しております。
 

bunfree.net

また、出店要項(共通) | 文学フリマ出店要項(札幌) | 文学フリマも必ずご確認ください。

 

それと、文学フリマ札幌を一緒に作ってくださるスタッフさんも募集中です。
詳しくはこちらから!

bunfree-sapporo.hatenablog.com

 

来年7月7日、また皆さんとお会いできることを楽しみにしております。
文学フリマ札幌事務局でした。

 

 

文学フリマ札幌ではスタッフを募集しています。

こんにちは。文学フリマ札幌事務局です。

文学フリマ札幌事務局は、
現在、人手不足です(泣)。

来年7月7日の「第4回文学フリマ札幌」
そして将来の「過去最大の文学フリマ札幌」に向けて、
スタッフを募集しています。

スタッフって何をやっているの?どんな人がいるの?出店と並行できますか?
などなど、皆様が疑問に感じていらっしゃることもあると思います。
今回は、長期スタッフと当日スタッフの2種類をQ&Aを交えてご紹介します。

 



長期スタッフ

各地域の文学フリマ事務局の中心人物です。
できる限り長く「文学フリマ札幌」の運営をお手伝いしてくださる方を探しています。


文学フリマを盛り上げたい」「私の手で文学フリマ札幌を良くしていきたい」
「違った世界も見てみたい」「出店者・来場者と触れ合ってみたい」などなど。
参加する理由は人それぞれです。どんな理由でもウェルカムですよ。

・普段はどんな作業していますか?

Twitter・ブログの更新、協力してくれる書店・施設へのチラシ配布、
郵送物の作成・封緘、イベント当日の運営などです。

 

・どんな人がいますか?

スタッフは20代から30代の普段は仕事をしている「二刀流」です。
学生さん大歓迎!スタッフに大学生がいた時期もあります。

 

・出店と並行できますか?

サークルとスタッフの掛け持ちはアリです。
他地域の文学フリマ事務局の方で出店もされている方もいらっしゃいます。

 

・必要なスキルとかありますか?

小説、評論、随筆、短歌、俳句、そのほか何でも…「文学好き」であること、です。
特殊なスキルは必要ありません。

 

・すいません、当日だけしか参加できません…!

じゃあ、当日だけでもスタッフやってみませんか?
ということで続いては「当日スタッフ」のご紹介です。

 

当日スタッフ

毎年、文学フリマ札幌では当日スタッフも募集しています。

実は、一番大変なのって当日なんですよ。
カタログ等の配布、場内の巡回・誘導、宅配便受付など。
思っている以上にマンパワーが必要なんです。

 

「当日だけなら」という方はもちろん、
「一度当日参加してみてから」「出店は緊張する、どんな雰囲気かわからない」
という方も、ぜひ当日スタッフで文学フリマデビューしてみませんか?

 

詳しく知りたい・申し込んでみたい

長期スタッフ・当日スタッフともに、詳しく知りたい、申し込んでみたいという方は、
こちらからお問合せください。

※必ず送信先は「文学フリマ札幌事務局」を選択してください。

 

来年7月の第四回に向けて、またそのあとに向けて、精進していきます。
ぜひ、貴方のお力添えもいただければ幸いです。

 

 

 

 

 



 

 

第三回文学フリマ札幌 参加および来場の御礼


こんにちは!文学フリマ札幌事務局です。

今年7月8日(日)『第三回文学フリマ札幌』を開催いたしました。


出店参加者数は約130団体、来場者数は出店者・来場者合わせて約900人が来場という、
大盛況のうちに開催を終えました。

 

今年は昨年と同じ時期の開催とさせていただきましたが、
直前に道内を襲った大雨や、当日の天気予報も雨のち晴れという状態の中、
たくさんの方にお集まりいただいたこと、大変うれしく思います。

 

今回が三回目の開催でしたが、
文学フリマの良いところは維持しつつ、
回を重ねるごとにさらに良いイベントになるように。

イベントに携わっていただいたすべての方と、
文学フリマ札幌を今後も作り上げていけることを
強く願います。

 

第三回文学フリマ札幌にお越しくださいました皆様に、
この場を借りて厚く御礼申し上げます。
本当にありがとうございました!

 

当日、会場内や公式サイトなどのお知らせで、
すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが
次回の文学フリマ札幌の開催が決定いたしました!

 

【第四回文学フリマ札幌 開催のお知らせ】
2019年夏、さっぽろテレビ塔にて「第四回文学フリマ札幌」を開催いたします!

 

開催日:2019年7月7日()

場所:さっぽろテレビ塔2階
※ビル5階分の高さと同じ!

一般来場:入場無料
さっぽろテレビ塔は3階部分までは入場無料です。

 

詳細については決まり次第Twitter、事務局通信(ブログ)等でご案内いたします。

今後とも、文学フリマ札幌をよろしくお願いいたします。

第三回文学フリマ札幌 ブース番号&配置図発表!

こんばんは。文学フリマ札幌事務局です。

本日、7月8日開催の第三回文学フリマ札幌のブース番号と配置図を発表しました!

 

各出店者のブース番号はこちらから
第三回文学フリマ札幌 出店者(サークル)リスト - 文学フリマWebカタログ+エントリー

こちらでは、文学フリマwebカタログも公開しております。
どんな作品を販売するのか、公開することができます。
出店者の皆様は、ぜひご活用ください。

 

そして、今年の配置図はこちらから

bunfree.net

 

今年も、さっぽろテレビ塔二階で、様々な出店者が皆様のご来場をお待ちしております。今から、何を買おうか考えるとワクワクしちゃいますね!
7月8日、みんなで盛り上がりましょう!ぜひお越しください!

 

文学フリマ札幌事務局でした。

第三回文学フリマ札幌 当日スタッフ募集のお知らせ

こんにちは。文学フリマ札幌事務局です。

 

文学フリマ札幌事務局では、
7月8日開催の「第三回文学フリマ札幌」を、
当日のみお手伝いしてくださるスタッフを募集しております!

 

条件は、
当日自力でテレビ塔への行き来ができる方!
そして文学に興味がある方!
これに当てはまればだれでもOKです。

 

作品を販売する「出店者」とも、作品を購入する「一般来場者」とも違う・・・
文学フリマ札幌の安全と平和を守るために戦おうぜ!
(戦隊〇ーローとか仮面〇イダーになる必要はないです。そこまでではない、はず)

当日、お手伝いをしていただくことにより、
また違った立ち位置から文学フリマ札幌に触れることができると思います。

 

具体的な作業内容は、当日の来場者受付、会場内の誘導、巡回などです。

多少、軽い運動のような要素の作業もあるかもしれませんが、
これから夏だし、ボディラインを整える感覚でお手伝いいただければと思います。

 

学生さん大歓迎!当日、ブースに入らないサークル所属の方も参加OKです。
みんな、文学フリマ札幌でひと夏の忘れられない思い出を作りましょう!

 

興味をお持ちの方は、事務局までご連絡ください。

文学フリマ札幌事務局への問い合わせはこちらから!

 

 

さらに、文学フリマの公式サイトがリニューアルいたしました!

今まで以上に見やすくなっております。
(スタッフ的には、新たなロゴがめちゃくちゃカッコいい!)
ぜひ一度、ご覧になってみてください。

bunfree.net

文学フリマ札幌事務局でした。

文学フリマ札幌 出店への道~隣接配置編~

こんにちは!文学フリマ札幌事務局です。

第三回文学フリマ札幌、まだまだ出店者募集中ですよ!
お忘れではございませんよね・・・?

bunfree-sapporo.hatenablog.com

 

さて、文学フリマに出店する際に、こんなことを思ったことはありませんか?
「仲の良いあの人がいるサークルと隣のブースにならないかな・・・」
「同じ学校のサークル同士で隣同士で盛り上がりたい!」


実は、あらかじめ出店者が隣同士になりたいサークルを指定することが出来ちゃいます!

今回は、文学フリマ札幌 出店への道~隣接配置編~」として、隣接出店についてご紹介いたします!

 

隣接配置とは?
隣接配置とは、希望する複数の出店者(サークル)のブースを並びで配置することです。
この時、隣接したい出店者同士の合意が必要となります。ご注意ください。
隣接配置を申請できる期間も限られています。隣接したい出店者が決まったら、早めの申請をお願いいたします。

 

申請するには?
隣接配置の申請や解除方法については、文学フリマ出店ガイドに記載されています。
隣接配置の申請- 文学フリマ出店ガイド

必ず、出店ガイドにしたがって、隣接配置の申請を行ってください。

申請時には、隣接したい相手出店者の申込番号を手元に控えておいてください。
申請は、隣接を希望する出店者のうちどちらかのみ行ってください。
申請手続を行った出店者が「代表出店者」となります。

 

隣接配置を解除したい!
万が一、隣接配置を希望していた出店者の都合が悪くなったり、仲違いをしてしまったときは・・・
隣接配置を解除することができます。
解除する時の手続きは、隣接配置対象となる全出店者から行えます。
操作方法など、詳しくはこちらからご覧ください。
隣接配置の解除 - 文学フリマ出店ガイド

 

今回は、隣接配置のご紹介でした。
さぁ、隣接配置も活用して、みんなで文学フリマを楽しみましょう!


文学フリマ札幌事務局でした。 

 

 

文学フリマ札幌 出店への道~申し込み編~

こんにちは!文学フリマ札幌事務局です。
皆様、暴風雪の後の雪かきおつかれさまです。
春はまだまだ遠そうな、札幌の景色ですね。
まだまだ寒い日が続きますが、くれぐれもお身体にはお気を付けください。


ところで、2月24日に始まった
第三回文学フリマ札幌の出店者申し込み、もうお済みになりましたか??
まだまだ募集中ですよ!!

 

bunfree-sapporo.hatenablog.co

 

 

また、第三回文学フリマ札幌に出店申し込みをされた方へ、アンケートをお願いしております。よろしくお願いします。

bunfree-sapporo.hatenablog.com

 

 

前置きが長くなってしまいました。
今回は文学フリマ札幌 出店への道~申し込み編~」として、
出店申し込みをする際にどのサイトを見ればよいかを簡単にまとめてみました。

出店者情報の変更についても書いてありますので、
これから出店申し込みをされる予定の方も、
もう申し込まれた方も、最後までぜひ目を通しておいてくださいね。

 

出店申し込みをする前に・・・

出店申し込みを するにあたって、まず目を通しておいてほしいサイトがあります。
文学フリマ出店ガイド(出店ガイド)です。

このサイトには、出店申込や、隣接配置の申請・解除、申し込み情報の変更などの方法が載っています。
どのような手順で申し込みが進むのか、入金はどのようにするのかなどが事細かに書かれています。
是非一度お読みください。

 

いよいよ出店申し込み!

このサイトに目を通したら、いよいよ出店申し込みです。
文学フリマ出店ガイド 」(Webカタログ)にアクセスしましょう。

あとは、画面の指示に従って操作していくだけです!


パソコンで申し込まれる方は、あらかじめタブを2つ用意するのをおすすめします。
片方のタブを出店ガイドに、もう片方のタブをWebカタログにしておくと、
困った時にすぐサイトに移動出来てすごく楽ですよ!


全ての申し込み手続きが終わると、申し込み手続き完了のメールが届きます。
これで、申し込み完了!あとは無事に出店できることを祈るだけですね!!

 

一度、文学フリマに出店されている方は、住所や代表者名が既に登録されています。
なので、前回出店時に使ったメールアドレス・パスワードでWebカタログにログインして申し込むと楽ですよ~!

 

申し込みをした後で・・・
ここからは、申し込みをされた後の話ですが・・・
よくある質問に
「引っ越しするので住所が変わるのですが・・・」
「代表者名を間違えました!どうすればいいですか?」
というものがあります。

 

結論から申し上げると
「住所も名前も、(変更期間内であれば)変更可能です!」
こちらも、出店ガイドの「申込み内容の編集・変更」という項目に操作方法が載っています。
変更が必要になった場合は、こちらの項目を確認して操作してくださいね。

 

それと、必ず読んでおいてほしいのが「出店要項」です。

文学フリマでは、2種類の出店要項が存在します。
まずは、「出店要項(共通)」です。
全ての文学フリマに共通するルールが書かれていると同時に、文学フリマの理念などが書かれています。
これを見れば、初めての参加される方でも、どんなイベントなのか把握できるかと思います。

 

次に「各事務局の出店要項」です。
文学フリマ札幌の場合は出店要項(札幌)です。
これは、各事務局で開催する際の細かなルールが書かれています。
特に、他の地域の文学フリマと何が違うのかがはっきりわかると思います。

 

当日、アクシデントが発生しても、意外と出店要項に細かくルールが書かれていることが多々あります。
なので、必ずご確認ください。

 

今回は文学フリマに出店する時にはどのサイトを見ればよいか、
住所や代表者名を間違えたときは何を見ればよいかをまとめました。

ぜひ、スムーズな出店申し込み、登録変更ができるようこの情報を活用してくださいね。


今後も様々な情報を発信していきます。
当事務局通信の確認もお忘れなく!!


文学フリマ札幌事務局でした。

 

出店者アンケートにご協力ください!

出店者アンケートにご協力ください!

こんにちは。文学フリマ札幌事務局です。

 

只今、「第三回文学フリマ札幌」の出店者アンケートを行っています。

 

アンケート自体はそんなに時間もかかりません。
Webアンケートですのでちゃちゃっと回答するだけでOKです。
無記名なので、アンケート結果が何かに影響することはありませんよ。
(多分・・・)

 

下のリンクからご協力ください!よろしくお願いいたします。

第三回文学フリマ札幌 申込 (通常出店) アンケート

 

 

また、文学フリマ札幌事務局のスタッフも募集中です。
興味のある方はぜひご覧ください!

bunfree-sapporo.hatenablog.com

 

以上、文学フリマ札幌事務局でした。

 

 

 

第三回文学フリマ札幌 出店者申し込み開始!(~3月26日まで)

本日から第三回文学フリマ札幌の出店受付を開始します!

文学フリマ札幌事務局です。
本日より、いよいよ「第三回文学フリマ札幌」の出店受付を開始します!
締め切りは3月26日(月)23:59までです!
出店を希望されるみなさまはふるってご応募ください。

  

出店申し込みのご案内

申し込み方法

文学フリマWebカタログ+エントリー」へアクセスし、画面の指示にしたがってお申し込みください。

(はじめて出店される方はまずユーザ登録をしてください)

「お申し込みを受け付けました」というメールが届いた時点で申し込み完了となります。
メールが届いていない場合は正常に申し込みが完了していませんのでお気を付けください。

 

受付期間

2月24日(土)0:00~3月26日(月)23:59

 

出店できる方

プロ・アマ、個人・団体・法人(企業)を問わず出店できます。

 

出品できる物

「自分が〈文学〉と信じるもの」――本、雑誌、コピー誌、CD-R、Tシャツなど、どのような物でも構いません。
各自の良識の範囲で、自らが〈文学〉と信じるものを自由に出品してください。
当日、会場に来られない友人・知人などの作品を自身の作品といっしょにブースで出店すること(いわゆる委託販売)もできます。

 

出店の流れ(概略版)

2/24(土)~3/26(月)・・・出店のお申し込み受付期間
2/24以降・・・出店料お支払い(郵便振替・銀行振込・クレジットカード)
※先着80ブースまで、抽選対象外となった方のみ
3/26・・・抽選(※お申込数が上限を超えた場合のみ。先着80ブース以降の申込が対象となります。)
4/1・・・抽選結果発表(抽選を行った場合のみ)
4/2以降・・・出店料お支払い(郵便振替・銀行振込・クレジットカード)
5月上旬・・・ブース発表
6月上旬・・・入場証と出店案内の発送
※通常出店申込の出店料のお支払いは抽選後となります。
※お支払いまでは無料でキャンセルできます。

 

出店

当日の会場で、ご自身のブースにて直接配布・販売ができます。

募集ブース数:約100ブース
・先着80ブースまでは抽選実施の対象外となります。※1
・応募数が100ブースを超えた場合は、抽選となります。
・抽選になった場合は、当落通知をお送りいたします。

※1 「限定先着制」の実施
文学フリマ札幌では「限定先着制」を実施します。
通常出店先着80ブース目までのお申し込みに限り、抽選実施の対象外となり、ブースが満了した場合でも確実にご出店いただけます。
対象となった方は、お申し込み受付後ただちにお支払い方法のご案内がメールにて届きますので、出店料のお支払いをお願いいたします。
期間内に出店料のお支払いが完了した時点で、ブースの取得が確定となります。

 

・1ブース・・・4,500円
長机半分(幅90㎝×奥行45㎝)/椅子×1脚+隣接出店者との共有椅子1脚/入場証×3枚
※「第三回文学フリマ札幌」は1出店者につき1ブースのみの出店となります。

入場証を持っている方だけが一般開場前に入場できます。
入場証は当日会場で配布するホルダーに入れて着用することで販売許可証とみなします。
ブースに入れるのは、この販売許可証を着用した方のみとなります。
たとえば、4人以上の団体の場合は、3人だけが入場証として中に入り、あとの方が一般入場者として入場してください。(一般入場は無料です。)あとはメンバーのなかで販売許可証をやり取りし、ブース内に入る人を交代してください。

共有椅子とは、長机1台につき3脚設置されたうちの真ん中の椅子のことを指します。
どう利用するかについては、隣接するブースの出店者同士で話し合って決めてください
お互いのメンバーが交代で座るのも、共用の荷物置き場にするのも、あるいは使わずに撤去するのも出店者の皆様の話し合いにお任せします。
撤去する場合は、お手数ですが事務局までお持ちください。


見本誌

出品するものから1点(1部)を見本誌として事務局に寄贈してください。印刷物のみでグッズ関係は対象外となります。
もちろん、寄贈しないこともできます。(お申し込み時に詳しくご案内いたします。)

 

その他詳細

出店要項(共通) 出店要項(札幌)をご覧ください。禁止事項なども書いてあります。

 

カテゴリ

申込時に、以下のカタログから1つを選択していただけます。
小説|純文学
小説|エンタメ・大衆小説
小説|SF
小説|ミステリー
小説|ファンタジー・幻想文学
小説|ホラー・怪奇
小説|ライトノベル
小説|児童文学・絵本
小説|恋愛
小説|青春・学園
小説|百合
小説|BL
小説|歴史・古典
小説|短編・掌編・ショートショート
小説|アンソロジー
小説|海外文学・翻訳
小説|戯曲・シナリオ
小説|SNS・ブログ
小説|郷土
小説|その他
評論|文芸批評
評論|文化研究
評論|現代思想・哲学
評論|社会批評
評論|SF
評論|ミステリー
評論|ファンタジー・幻想文学・怪奇文学
評論|アニメ・マンガ・ゲーム
評論|ライトノベル
評論|サブカルチャー
評論|ジェンダー
評論|インターネット
評論|メディア
評論|アイドル・芸能
評論|映画
評論|音楽
評論|美術
評論|建築
評論|郷土
評論|その他
ノンフィクション|エッセイ・随筆
ノンフィクション|ルポ・ドキュメンタリー
ノンフィクション|旅行記
ノンフィクション|インタビュー
ノンフィクション|雑誌
ノンフィクション|写真・映像
ノンフィクション|郷土
ノンフィクション|その他
詩歌|現代詩・散文詩
詩歌|俳句・短歌・川柳
詩歌|定型詩(俳句/短歌を除く)
詩歌|朗読・歌唱
詩歌|イラスト・写真
詩歌|批評・研究
詩歌|郷土
詩歌|その他

カテゴリは出店者カタログ(当日無料で来場者全員に配布します)とWebカタログ(無料でアクセスできます)に掲載する他、ブースの場所を決める際の参考にします。

どのカテゴリも当てはまるものがなくて選べない場合でも必ず【どれか1つ】を選択してください。
カテゴリは出店者の任意ですので、これを選んだら売れるかもと思うカテゴリでも良いですし、好きなカテゴリでも良いです!

諸注意

お申し込みの代表者は原則として日本国内在住の方で、当事務局からの郵便を確実に受け取れる住所と、当事務局からの電子メールを確実に受け取れるメールアドレスおよび環境(パソコン・タブレットスマートフォンなど)をお持ちの方に限ります。
商業的出版物については、作者や編集者自らが自らの手で販売する場合のみ出品可能です。
その他、出品できない物や禁止行為を別途定めます ( 文学フリマ東京 に準じるものとなります )。

文学フリマ - 出店要項(共通)をご確認ください。

 

第三回文学フリマ札幌 出店者募集情報

こんにちは、文学フリマ札幌事務局です

今回は、来年2018年の7月8日に開催する、第三回文学フリマ札幌出店者募集要項をお知らせします。出店を予定されている方は是非ご確認ください。

 

出店募集期間

 2018年2月24日(土)0:00~3月26日(月)23:59

 

出店募集数

 約100ブース

 ※第三回文学フリマ札幌では、出店を1ブースのみに限定します。同一サークルでの2ブースでの出店ができません。ご了承ください。

 

抽選について

 第三回文学フリマ札幌では、「限定先着制」を行います。

 通常出店先着80ブース目までのお申し込みに限り、抽選実施の対象外となり、ブースが満了した場合でも確実にご出店いただけます。
 対象となった方には、お申し込み受付後ただちにお支払い方法のご案内がメールにて届きますので、出店料のお支払いをお願いします。
 期間内に出店料のお支払いが完了した時点で、ブースの取得が確定となります。
 応募数が80ブースを超えた場合は抽選になります。抽選になった場合は当落通知を送ります。

 

出店参加費
 1ブース‥4,500円
(長机半分(幅90cm×奥行45cm)/椅子×1脚+隣接出店者との共有イス1脚/入場証×3枚)

※机・椅子のお持ち込みはできません。 (車椅子・シルバーカーなどの補助器具を除く)ブースで決められた机・椅子をご利用ください。

 

隣接配置について
 通常出店では2出店者までの隣接配置を受け付けます。
(代表出店者と、もう1出店者とが隣りあうように配置されます)

 

追加椅子について

 第三回文学フリマ札幌では追加椅子はご用意いたしません。

 

共有椅子について
 椅子は長机1台につき3脚設置されます。1ブースにつき専用の椅子1脚ずつと隣接するブースとの共有の椅子1脚です。
 基本的に「共有イス」の使い方については隣接するブースの出店者同士で話し合って決めて下さい。各サークルのメンバーが交代で座るのも、共用の荷物置き場とするのも、あるいは使わずに撤去するのも出店者のみなさまの話し合いにお任せします。
 撤去する場合は、お手数ですが事務局までお持ちください。

 

委託出店について

 受け付けません。

 

入場証について

 入場証は、事前に1ブースにつき3人分を郵送にて送ります。当日会場までお持ちいただきます。入り口にて配布されるホルダーに入れ、首から下げて着用することにより販売許可証となります。ホルダーは終了後に回収いたします。

 販売許可証は、ブース内では必ず着用してください。着用していない方はブース内への立ち入り・販売及び当日10:50以前の会場への出入りができません。

 3人以上で出店される場合は、売り子の交代時にホルダーごと販売許可証を受け渡してください。

 

申込方法

 申し込みは文学フリマWebカタログ+エントリーより受け付けます。

 スマートフォンからもご利用いただけます。

 

☆初めて出店される方へ☆

 あらかじめ、文学フリマWebカタログ+エントリーのユーザー登録を済ませておくことで、申し込みの手続きをスムーズに行うことができます。ユーザー登録者には申し込み開始時にお知らせメールが届きますので非常に便利です。是非ご活用ください。

 

詳しくは、文学フリマ公式サイト内の文学フリマ - 出店要項(共通)

および文学フリマ - 出店要項(札幌)をご確認ください。

 

ご不明な点は、文学フリマ札幌事務局までお問い合わせください。

問い合わせ - 文学フリマWebカタログ+エントリー

 

また、現在文学フリマ札幌事務局では一緒に文学フリマ札幌を作ってくださるスタッフを募集しております。興味のある方は是非お読みください。

 

bunfree-sapporo.hatenablog.com

 

寒さも一層厳しくなってきました。新年に向けて、暴飲暴食と体調にはくれぐれもお気を付けください。

 

文学フリマ札幌事務局でしたー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

文学フリマ札幌 事務局スタッフ募集のお知らせ!

文学フリマ札幌事務局では
今年7月8日開催

『第三回文学フリマ札幌』

に向けて、
スタッフを募集しています。

 

文学に興味があり、前向きに取り組んでいただける人であれば大歓迎‼
過去、文学フリマに出店した経験が無くても大丈夫!
現在、創作サークルに参加されている方でもOKです。

 

事務局の作業は「裏方」そのもの。
Word、Excelなどの書類作成、書類の郵送準備、当日の会場運営などなど。

ですが、事務局での仕事を経験することによって、
違った角度から文学フリマを見ることができるのではないかと思います。

 

年齢、性別等の細かな条件はありません。
誰でも最初はスタッフ初心者です。 
ここまで読んで「話を聞いてみたい!」という方もいらっしゃるかと思います。
ぜひ、下記のリンクからお問い合わせください!よろしくお願いします。

お問い合わせはこちら

 

募集要項

募集人数:若干名

 

参加資格

・最低限のマナーを理解できる方
・PCを所有し、メールやインターネットの閲覧が可能な方。             

文学フリマのイベントに理解のある方。
(過去に文学フリマに参加された方、尚歓迎。出店の有無は問いません)
・月一回程度、札幌市内での会合に参加できる方

 

期間

即日からできる限り長期

 

作業内容

・サークル参加案内等封入作業
・ブログページ作業
Twitter更新
・当日配布する無料カタログの作成
・月一回の札幌市内での会合参加
文学フリマ札幌当日の会場スタッフ
(早朝会場準備、巡回、受付、人員整理など)

その他、細かな雑務等があります。

 

応募方法

件名に「スタッフ募集」と入力し、
こちら から「文学フリマ札幌事務局」を選択しお問い合わせください。
折り返しこちらからご連絡を差し上げます。

 

※一週間以上経っても返信がない場合は、こちらからのメールが迷惑メール扱いされている可能性があります。そちらを確認したうえ、届いていない場合はお手数ですが再度お問い合わせください。

 

募集に関してご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください!

 

文学フリマ札幌事務局は、今後も新たなチャレンジを行っていきます。

ぜひ、一緒に文学フリマ札幌を盛り上げていきましょう!

興味のある方はぜひご連絡ください。 よろしくお願いします。

 

『第二回文学フリマ札幌』参加および来場の御礼とお知らせ

こんにちは!文学フリマ札幌事務局です!

去年開催した第一回に引き続き、
今年の7月9日(日)に『第二回文学フリマ札幌』を開催いたしました。

出店参加者数は約130団体と去年より多くの出店者さんが集まり、
来場者数は出店者・来場者合わせ約950人が来場という、
これまた去年を上回る数となり、大盛況のうちに開催を終えました。

今年は去年よりも早い時期の開催とさせていただきましたが、
例年よりも早い夏日に見舞われ、会場内の活気と熱気も合わさり、
去年と同じくらいの暑さのなかのイベントにもかかわらず、
たくさんの方にお集まりいただいたこと、大変うれしく思っております。

反面、何かと至らない点も多く、ご不便をおかけすることもあったと感じております。

今回が二回目の開催でしたが、
文学フリマらしさはそのままで、回を重ねるごとにより良いイベントになるように、
運営とイベントへ参加されるすべて方とで、文学フリマ札幌を作り上げていけることを強く願っています。

第二回文学フリマ札幌にお越しくださいました皆様にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

本当にありがとうございました!

 

さて、当日会場にいらした方や公式サイト等でのお知らせで
ご存知の方はたくさんいらっしゃられると思いますが、
次回の開催が決定しました!

【第三回文学フリマ札幌開催のお知らせ】
2018年7月8日(日)にまたも札幌のランドマークさっぽろテレビ塔にて
「第三回文学フリマ札幌」を開催いたします!

開催日:2018年7月8日()

場所:さっぽろテレビ塔2階
※2階といってもビル5階分の高さと同じ!

一般来場:入場無料
さっぽろテレビ塔は3階までは入場無料です。

出店募集数、出店募集期間については詳細が決まり次第追ってお知らせいたします。

第三回もよろしくお願いします!

 

【重要なお知らせ】

さて、今回の第二回文学フリマ札幌開催において、皆様に情報の拡散をしていただいた「文学フリマ札幌事務局」のTwitterアカウントですが、7月末日を以て今までの投稿を一旦削除いたします。

理由としては、前回(第一回)の時の投稿が拡散されてしまい、今回の開催情報が前回の情報と混同してしまうという事象がたびたび起きていました。

回数を重ねるごとに様々な情報を投稿することになりますが、その度に過去の情報とごちゃ混ぜになる可能性を排除できないことから、削除する運びとなりました。

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 

文学フリマ札幌事務局でした。

 

 

『第二回文学フリマ札幌』まであと5日!みんな、どんな準備してる?

皆様こんにちは。文学フリマ札幌事務局です

まず、7月2日のトークイベント『乾ルカ・山田航のぶんがくの時間』に

ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました!

『ぶんがくの時間』というタイトルにも関わらず、全く別の方向の話が6割以上を占めていましたが(苦笑)、札幌在住の二人の素顔を垣間見ることができたのではないかと思います。皆様にとって、文学と関わる上で少しでも活力にすることができれば幸いです。

今回、登壇してくださった小説家の乾ルカさん、歌人の山田航さん、開催に際して場所と懇親会のお食事を提供してくださいましたビストロ・エルスカ様。本当にありがとうございました。

そして、参加してくださった皆様にこの場を借りて御礼申し上げます。

ありがとうございました。

 

さて、

7月9日、第二回文学フリマ札幌の開催まで

あと一週間を切りました。

 

今回は、これまでにこのブログから発信した情報を、

まとめサイト形式でおさらいしていこうと思います

 

まずは、出店される皆様が当日何を持ってきて、どのような準備をすればよいのかをご紹介します。

 昨年の第一回開催前の記事からです。

bunfree-sapporo.hatenablog.com

基本的に、「テープとはさみは必須!」ということですが、値札、コピー用紙などの白紙、モバイルバッテリー、ペンなどの筆記用具はお持ちいただいた方が良いかと思います。

それとお釣り用の小銭・1000円札は忘れずに!釣銭の準備は出店者側でお願いします。
当日は事務局受付での両替はしておりません。ご注意ください。

釣銭用の小銭などは、予め平日に必ず金融機関等で両替を行ってきてください。
ゲームセンターなどの両替機はご迷惑となりますので、絶対に使用しないでください。

 

あと、
務局から送付されている出店証などの書類一式。(コレ重要)

事務局から送付した青い封筒に入っているやつです。

「忘れるの、ダメ、ゼッタイ!」って(某キャンペーンのように)言ってしまうぐらいに重要です。封筒ごと持ってきていただくことをお願いします。

お忘れなく。

 

続いて、文学フリマのマナーとルールについて紹介していきます。
(出店される方は送付された書類の中に記載されていますので一度ご確認ください)

☆隣のブースに配慮しましょう
両隣のブースに気を配り、出店者同⼠のトラブルとならないようにしてください。
たとえば、自分に割り当てられたブースをはみ出して荷物を置いたり広げたりすると、両隣のブースの出店者が困ってしまいます。また、あなたのブースに来たお客さんが隣のブースの前に立って立ち読みや会話をしていると、隣のブースの営業妨害になってしまいます。あなたのブースの前に移るよう、声をかけてみてください。

☆ブース外での販売・配布・宣伝は禁止です
販売・配布・宣伝は、販売許可証を着用し、必ず⾃分のブース内から⾏ってください。また、周囲のブースに迷惑となる「うるさい・しつこい」呼びこみもやめましょう。

☆ゴミは各⾃持ち帰りです
会場内にゴミ箱はありません。ゴミを出さないような⼯夫をしましょう。

☆飲み物はふた付きの物以外NGです
中⾝がこぼれてしまうような 容器は避けてください。(特に床はカーペットになっておりシミができやすくなっております。会場を汚さない為にもご協力ください)

☆飲酒は迷惑がかからない程度にしましょう
飲酒は禁止しておりませんが、他の参加者や来場者に迷惑になるような過度な飲酒はご遠慮ください。

☆コスプレはNGです
文学フリマはコスプレを目的としたイベントではありません。なお、着替えを必要としない範囲でのアイテム着用(ウィッグ・お面・帽子など)は可能です。

☆撮影マナーにご協力ください
携帯電話・スマートフォンを含むカメラ・ビデオの持ち込みおよび撮影は、他人の肖像権・プライバシー権に配慮をしましょう。⼀声かけて、許可をもらってから撮影する・SNSTwitterなど)を含むネット公開は被写体の許可を得ることなど、お守りください。
※なお、記録のため文学フリマスタッフが撮影をすることがあります。該当スタッフは腕章をつけております。

他にも禁止事項等もありますが、
ルールを守ってイベントを盛り上げていきましょう!

 

これらのことは、文学フリマ札幌事務局から先頃送付した青い封筒の中にある
「当日出店案内」に記載されております。必ず目を通してください。

ご不明な点がございましたら、文学フリマ札幌事務局までお問い合わせください。

問い合わせ - 文学フリマWebカタログ+エントリー

蒸し暑い日が続きますが、体調にはお気を付けください!

出店者のみなさまは準備のラストスパート 頑張ってください!

文学フリマ札幌事務局でした。

『第二回文学フリマ札幌』開催前イベントのお知らせ

こんにちは!文学フリマ札幌事務局です。

今回は、7月9日開催の第二回文学フリマ札幌・・・ではなく、

その前に開催するイベントのお知らせです。

 

~第二回文学フリマ札幌 開催前イベント~
乾ルカ(小説家)×山田航(歌人)のぶんがくの時間

 第二回文学フリマ札幌の開催前イベントとして札幌でお互い異なる文学活動をしている小説家の乾ルカさんと歌人の山田航さんのお二人をお迎えして、対談形式でのトークイベントを開催いたします。
札幌で作家になるためにどのようにしてきたのか、「文学フリマ」というイベントについてなど、文学に関することをざっくばらんにトークしてもらいます。
少しでも文学フリマ札幌に対してご興味をいただき、7月9日開催の『第二回文学フリマ札幌』へ足を運ぶきっかけになればと企画させていただきました!
また、夜には食事をとりながらの懇親会も予定しております。
小説家、歌人と直接お話しができる絶好の機会ですので、是非ご参加ください!

定員制ではございますが、たくさんの方のご参加を、事務局一同お待ちしております!

 

開催日:7月2日(日曜日) 

タイムテーブル

13:30~開場

14:00~トークイベント開始予定

16:00~終了、サイン会

17:00~懇親会開始予定

参加費

トークイベント:参加無料(どなたでもご参加できます。)

懇親会:4,000円

定員

トークイベント:着席20名、1階立ち見5名、2階見下ろし5名 計30名

懇親会:14名

 サイン会について

当日は乾さん、山田さんの著書を持ち込まれた方にのみサインの対応をさせていただきます。(サインはおひとりさま登壇者につき著作本各一冊に限らせていただきます。)

サインをご希望とされる方は書籍を事前に購入またはお手持ちのものを会場へご持参いただきますようお願いします。

会場

ビストロ「ELSKA エルスカ」1F

札幌市中央区南3条西6丁目3-1

 

地下鉄大通駅やすすきの駅から徒歩8分ほどの場所になります。

市電でお越しの際は、資生館小学校前電停が最寄りになります。

※駐車場がございませんので、公共交通機関をご利用ください。

 

応募方法

今回は「ATND(アテンド)」というシステムを使って募集させていただきます。
トークイベントのお申し込みと懇親会のお申し込みは別となっております。
両方へご参加ご希望の方は、お手数ではございますが、各申込サイト両方へお申し込み手続きをお願いします。
一方をご予約しても、もう一方の予約にはなりませんのでご注意ください。

なお、申し込みは先着順となっております。
定員となり次第、自動的にキャンセル待ちのご登録となります。
イベントは先着20名まで着席、その後5名まで1階立ち見席、その後5名まで2階見下ろし席となっております。キャンセル順にお席が繰り上がりとなりますのでご了承ください。

 

イベントお申込→https://atnd.org/events/89025

イベントお申込〆切:7月1日21時まで7月2日9時まで延長しました!

懇親会お申込→https://atnd.org/events/89026

懇親会お申込〆切:6月30日18時まで終了いたしました。
お申込ありがとうございました。

※イベント申込への直前キャンセル、無断キャンセルは特に何もございませんが、
懇親会申込への直前キャンセル、無断キャンセルはやむを得ない理由を除き、予定してた参加費の同額のキャンセル料金が発生する場合がありますのでご注意下さい。

 

ご不明な点などございましたら、文学フリマ札幌事務局までお問い合わせください。

問い合わせ - 文学フリマWebカタログ+エントリー

 

登壇者プロフィール

f:id:bunfree-sapporo:20170622202129j:plain

(右:乾ルカさん、左:山田航さん)

乾ルカ(いぬい るか)

1970年北海道生まれ。2006年『夏光』が第86回オール讀物新人賞を受賞。翌年、受賞作を表題作とした短編集でデビュー。2010年『あの日にかえりたい』で143回直木賞の、『メグル』で第13回大藪春彦賞の候補となる。

主な著書に『てふてふ荘へようこそ』『ばくりや』『向かい風で飛べ!』『花が咲くとき』、文庫版『ミツハの一族』が創元推理文庫より絶賛発売中。

好きな回転寿司はトリトン推し寿司は「炙りサーモン」

 

f:id:bunfree-sapporo:20170619180636j:plain

 

山田航(やまだ わたる)

歌人。1983年生まれ。札幌市東区在住。

近刊に歌集『水に沈む羊』、言葉遊びエッセイ『ことばおてだまジャグリング』など。

好きな回転寿司はトリトン推し寿司は「活ほっき」

 

 

今回は、第二回文学フリマ札幌の開催まで間もない時期ではありますが、イベントにご参加いただき、少しでも文学の輪を広げることができれば幸いです。

 

ぜひ、ご参加ください!!文学フリマ札幌事務局でした!

 

 

 

 

出店案内・入場証を発送しました!

皆様こんばんは。文学フリマ札幌事務局です。

 

あと26日後に控えた『第二回文学フリマ札幌』ですが、
出店者のみなさまは準備は進んでいますか?

札幌事務局では出店者の皆様へ向けた書類の封緘作業をしておりました。

f:id:bunfree-sapporo:20170613202339j:plain

 

その大切な封書を本日、出店者のみなさまに発送しました。

 

そこには当日に必要な『入場証』が入っています!

 

『入場証』は出店入場時にも必要ですが、出店ブースで販売をするための『販売許可証』にもなっています!

これがないとブース内で出品物を販売することができません。

ブース内にいる時は必ず受付でお渡しするホルダーに入れて着用をお願いします。

お手伝いをする方にお店番を交代する時も、その方がホルダーを所持してない場合は、販売はできませんので、お預けして着用を促してください。

 

そして、見本誌コーナーに見本誌を置く為の『見本誌ラベル』も同封しています。

見本誌は既刊・新刊合わせて3冊まで見本誌コーナーに置くことができます。

見本誌は書籍(本状になっているもの)に限ります。

ポストカードやCD、雑貨等は見本誌コーナーに置けませんので、気を付けて下さい。

見本誌は事前にラベルを貼って持ってくると当日慌てず出せますので、オススメです。

見本誌ラベルには必要事項を必ず書いてきださいね。
稀に既刊なのか新刊なのか丸が付いていない時があって一般来場者の方やスタッフが困ってしまうことがあります。

必ず記入に漏れがないかチェックしてください。

 

そしてそして、搬入用の荷物に貼る『搬入用ラベル』があります。

荷物を事前に会場に送る方はお荷物に必ずそのラベルを貼ってお出しください。(ヤマトの伝票とは別です)

それを貼っていただくことにより、荷物をブース近くまでまとめることができます。

荷物が迷子にならない為にもご協力お願いします。

 

そしてそして、そして!

入場証のことや荷物の搬入・搬出のこと、見本誌のこと、イベントに参加するにあたっての要項、タイムスケジュールなどが書かれている『当日出店案内書』も同封されています。

こちらは隅々まで必ずお読みになってください。

何時に来ればいいのか、何時から何時まで準備ができるのかなど、当日の流れを読んで円滑に出店できるように、準備をする目安にしてくださいね。

 

これらの書類は水色の封筒でお送りしています。

お手元に封筒が届きましたら、中身を確認してください!

文フリ当日には入場証のお忘れや紛失を避けるために、封筒のままお持ちするのをおススメします。

 

全ての出店者の方へ今週中には届くと思います。
(届いてください!)

もし万が一来週になっても届いてないという方がいらっしゃいましたら、
事務局までお問い合わせください。

問い合わせ - 文学フリマWebカタログ+エントリー

 以上、札幌事務局からのお知らせでした~。