文学フリマ札幌ではスタッフを募集しています。

こんにちは。文学フリマ札幌事務局です。

文学フリマ札幌事務局は、
現在、人手不足です(泣)。

来年7月7日の「第4回文学フリマ札幌」
そして将来の「過去最大の文学フリマ札幌」に向けて、
スタッフを募集しています。

スタッフって何をやっているの?どんな人がいるの?出店と並行できますか?
などなど、皆様が疑問に感じていらっしゃることもあると思います。
今回は、長期スタッフと当日スタッフの2種類をQ&Aを交えてご紹介します。

 



長期スタッフ

各地域の文学フリマ事務局の中心人物です。
できる限り長く「文学フリマ札幌」の運営をお手伝いしてくださる方を探しています。


文学フリマを盛り上げたい」「私の手で文学フリマ札幌を良くしていきたい」
「違った世界も見てみたい」「出店者・来場者と触れ合ってみたい」などなど。
参加する理由は人それぞれです。どんな理由でもウェルカムですよ。

・普段はどんな作業していますか?

Twitter・ブログの更新、協力してくれる書店・施設へのチラシ配布、
郵送物の作成・封緘、イベント当日の運営などです。

 

・どんな人がいますか?

スタッフは20代から30代の普段は仕事をしている「二刀流」です。
学生さん大歓迎!スタッフに大学生がいた時期もあります。

 

・出店と並行できますか?

サークルとスタッフの掛け持ちはアリです。
他地域の文学フリマ事務局の方で出店もされている方もいらっしゃいます。

 

・必要なスキルとかありますか?

小説、評論、随筆、短歌、俳句、そのほか何でも…「文学好き」であること、です。
特殊なスキルは必要ありません。

 

・すいません、当日だけしか参加できません…!

じゃあ、当日だけでもスタッフやってみませんか?
ということで続いては「当日スタッフ」のご紹介です。

 

当日スタッフ

毎年、文学フリマ札幌では当日スタッフも募集しています。

実は、一番大変なのって当日なんですよ。
カタログ等の配布、場内の巡回・誘導、宅配便受付など。
思っている以上にマンパワーが必要なんです。

 

「当日だけなら」という方はもちろん、
「一度当日参加してみてから」「出店は緊張する、どんな雰囲気かわからない」
という方も、ぜひ当日スタッフで文学フリマデビューしてみませんか?

 

詳しく知りたい・申し込んでみたい

長期スタッフ・当日スタッフともに、詳しく知りたい、申し込んでみたいという方は、
こちらからお問合せください。

※必ず送信先は「文学フリマ札幌事務局」を選択してください。

 

来年7月の第四回に向けて、またそのあとに向けて、精進していきます。
ぜひ、貴方のお力添えもいただければ幸いです。